fc2ブログ
topimage

2014-06

『え』を発見!! - 2014.06.20 Fri

ビールがうまい時期ッスね。


さっき















tabooのうらで



『え』




を見つけました。




『え』ってなんだって?

















もう



ほしがりなんだからー




コレです。







羽のないハエ







、、、、、、、ハのないハエ
























そう!!





つまり





『え』です。









あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ビール飲みたい☆




アルコールに依存したい吉野でした。
スポンサーサイト



新潟 - 2014.06.13 Fri

日本一離婚率が低いのは新潟県!新潟女が男を離さない理由とは?

総務省の統計によると、全国でいちばん離婚率が低いのは「新潟県」。
シングルマザーや独身女性が増えているなか、うらやましいデータです。
その理由を探ってみると、新潟県の女性たちはとてもすばらしい県民性をもっていることが分かりました。
男性をがっちり捕まえて離さない、新潟女の秘密をひもといてみましょう。
新潟女の県民性はモテ女の見本!
総務省統計局 『社会・人口統計体系(2008年)』の調査によると、新潟県の離婚率は第47位で、全国でいちばん離婚しない県ということが判明しました。
なぜ離婚率が低いのでしょうか。その理由は、男性をがっちり掴んで離さない「新潟女」の県民性にあると考えました。

新潟女の県民性は、明るく、気さく、誰とでも仲良くなれるフレンドリーさがあると言われています。
これは、明治時代まで日本でいちばん人口が多かった港町ということも関係しているでしょう。多くの人々が行き交い、大きく発展してきた新潟で育てば、そのような性格になるのも納得です。

そして、新潟女はバイタリティーにあふれ、たくましく、男性もひっぱる強さを秘めています。この強さは、新潟の厳しい気候からうまれたもの。
日本海に面した土地柄、雨や豪雪が多く、とくに冬場は厳しい寒さが襲います。この気候を乗り越えてきた屈強な精神力は、女性のみならず男性にも構築されていて、新潟県民を代表する性格といえそうです。

新潟県出身の女性有名人は、エステサロン経営者のたかの由梨や、大御所演歌歌手の小林幸子、人気モデルの西山茉希。どなたも、一本筋が通って芯が強い印象を受けますね。

「杉と男は育たない」のはなぜ?
新潟県の県民性としてよく言われるのが、「杉と男は育たない」。
これは、冬には冷たい風が吹くため杉が成長しないということと、雪のように白い肌を持つ越後女の魅力に骨抜きになってしまい、男がふぬけになるということを表わした言葉です。
また、「女房にするなら越後女」とも言われており、それは働き者で夫に尽くすからという意味なんだとか。

色白で尽くす女房とは、最高のイイ女ですね。

日本酒に秘められた驚きの美人効果
極めつけは、美人が多いということ。
新潟美人といえば有名ですが、その美しさは『新潟美少女図鑑』というフリーペーパーが発行されるほど。この“図鑑”に登場するのは、新潟県に住む一般女性たちですが、その美少女っぷりとクオリティーの高さが受け、配布開始からわずか1週間ほどで2万部が品切れになってしまうんだとか。

一般人まで美人ぞろいとは末恐ろしい新潟女たち。
美しさの秘密は、米どころである新潟ならではの日本酒にあったようです。

新潟県民は酒好きで、とくに日本酒は全国の年間消費量第1位(平成21年国税庁調べ)。
日本相撲協会診療所の林盈六医師が、力士5名の協力のもと実験したところ、日本酒を飲んだときは、他のアルコールに比べて体温が2度ほど高い状態が続くという結果が出ました。体温が高ければ、皮膚表面の血液循環が良くなり美肌効果が期待できます。冷えの予防もでき、健康にも良さそうです。さらに、日本酒には、シミやホクロの原因となるメラニン色素の生成を抑えるコウジ酸が含まれています。
新潟女の白い肌は、雪深い環境と、日本酒がもたらしたものなのかもしれません。

新潟女をお手本にしてモテる女になろう
強いだけでなく、優しさと美しさを兼ね備えた新潟女はモテること間違いなし。
男性を虜にし、離婚ナシの幸せな結婚生活を送っているのも納得ですね。

素晴らしい新潟女子!

まじめな話 - 2014.06.13 Fri

お客様の事をココに乗せる事は、抵抗がありますが、吉野にしては珍しいまじめな話なので許して下さい。




高校生の息子がやんちゃ過ぎて、メンタルがやられそうって言う奥様が来店しました。

いつも


いつも



本当にいつも一生懸命な吉野君は今回もいつも通り頑張らせていただきました。


カット中息子さんの話を聞かせて頂きましたが、本当に耳が痛い




、、、、、、、耳が痛いって言っても中耳炎とかではないです。




僕も高校生の時にやんちゃが過ぎて母が体を悪くした事があったからです。


この事が母と同じ理容師という仕事を選んだ理由の1つとしてあるのも事実です。





ココからは吉野君の妄想です。



ガラッと変わった母の姿をその息子君が見て、『髪切る人ってすげー』ってなって今までなりたいモノとか無かったけど美容師め~ざそっ!!



ってなったらドラマチックだな~なんて事を考えながら切らせてもらいました。










そんな事があったんだよとその夜母に電話しました。


母は「お前は悪い事はしたけど、親に対してひどい事だけは言わなかった」



とフォローになってんだかどうなんだか


な事を言ってました。


なにか達成感みたいなものを感じました、





おかあちゃん





おとうちゃん






おいらを




この世に生み出してくれて





あ~りがと~う

自己紹介 - 2014.06.03 Tue



こんばんは('v')
ご無沙汰しております、アシスタント4年目の和田です。

そうです、4年目の和田です。

もう4年もいる和田です。

いや~気付けば早いもので、期待と不安で胸いっぱいな入社から
もう4年も経っているのです。
はやいですね、ほんとに。
あっちゅーまですね、ほんとに。

でもですね、

わたくし未だにお客さまに
アレッ?新人さん?なんて言われてしまう始末…
顔が変わった?雰囲気が変わった?
日常茶飯事のように言われます。

ええ、ブレブレです。
ブレッブレの入社4年目です。はい。

こんなわたしでもかわいいかわいい後輩ちゃんが2人も入ってきてくれて、仲良くしていただいているお客さまからは
和田さんこのままだと霞んじゃうんじゃない?笑
なんて…笑えないです……泣




思えばtabooってひとりひとりとてもしっかりとしたキャラクターを確立していると思いませんか?

オーナー高橋ツヨシはtabooの絶対的カリスマ☆年齢など感じさせないアグレッシブな44歳!

店長ヤギハラは圧倒的存在感で誰もが一目置くようなスレンダーボディの持ち主。

チーフ吉野はスペインの情熱的なオペラ歌手のようなハンサムフェイスでお客さまやスタッフ全員を巻き込むハッピーおにいさん。

アシスタントリーダー田茂井はキラッキラの王子様スマイルと低音ヴォイスを持ち合わせた通称マダムキラー…その韓流スマイルには誰しもが癒されるはずです。

後輩ちゃんその1。(五十音順)
オミちゃんは2年目ながらはやくもtabooを牽引するパワフルガール!たまに出てくる十日町訛りが彼女の憎めないチャームポイントです。

後輩ちゃんその2。
ミズキはそのふんわりメルヘンな風貌と髪のカラーリングの毒っけの絶妙さがたまらない!ちょっとクセになっちゃう独特の話ぶりはみんなを虜にしちゃうハズ。



そして、わたくし和田佳織。

中肉中背(嘘ですごめんなさい。太ってます。太り過ぎでオーナーからダイエット命令を出されてやっとちょっとだけ痩せてきました。)、良くも悪くも当たり障りのない性格。
馬鹿の一つ覚えな笑顔。

よし、決めた。

今年の目標『キャラ立ちする!!』

この個性豊かな面々の中でお客さまに顔と名前を覚えて頂くのは至難の技……

そこでですよ!

少しでもわたしのことを知っていただける機会がいただけるのならば!
そのチャンスを逃すまい!
この現代社会でその機会があるとすれば!それは!そう!

このブログなのではないかと!
ええ!そう思うわけですよ!



某アイドルグループはメンバーの順位を総選挙で決めるそうじゃありませんか。
あんな40人も50人もいる中で1番を獲ろうなんて、それこそしっかりとしたキャラクターが必要ですよね?
まぁきっとそれだけじゃないんだろうけれど…

そしてその女の子たちが口々に言うわけですよ。

天下を取る、と。

武将じゃあるまいし。
でもなんかかっこいいな、歴史弱いけどなんかかっこいいな。



あえて宣言しましょう。

わたくし和田佳織はtabooブログで天下をとってみせますよおおおお!!!!
カリスマブロガー(死語)になってみせますよおおおお!!!!

はっ…、恥ずかしい……!!

自分で言っててすごく恥ずかしいし、情けない!
でも言っちゃったからにはやるしかない!有言実行!



と、いうことで今後の「たぶろぐ」に乞うご期待っ☆

今回は自己紹介?スタッフ紹介みたいになってしまった…
今後は日々のサロンワークでの出来事や美容の情報などを発信できたらなと考えております、はい。



そんなわたしは飽くなき行動力で、この連休は一流のおもてなしを受けて参りました。にやり

その内容はまた次の記事に載せます。
お暇つぶしにみてください。


それでは、みなさまグッドナイト!
しーゆー!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hair&esthe taboo

Author:hair&esthe taboo
新潟県新潟市中央区の美容室 tabooHAIR&ESTHE です。
tabooホームページ→ここをクリック!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
オーナー強の他事総論 (10)
アシスタント 小幡 郁美 (7)
アシスタント 田茂井 優策 (8)
チーフ 八木原 伸育 (9)
スタイリスト 塩谷 真里 (1)
アシスタント 和田 佳織 (13)
スタイリスト 吉野 宏俊 (39)
メイク・ネイリスト 陣内 直美 (0)
アシスタント 樋口 勝巳 (20)
アシスタント 尾身 好美 (2)
アシスタント 斉田 瑞紀 (7)
TABOOからのおしらせ (33)
Action (28)
キャンペーン情報 (17)
スタイリスト 大那 渡 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR